出来たてCha Siu Baau
ホーム » HKLF » ただいま大埔!私の2015は前途多難かも!?

ただいま大埔!私の2015は前途多難かも!?

旧正月がやって来る。香港在住者、特に正月に日本へと帰国できなかったものにとって、ここでの元旦はごくある普通の日として何事もなく過ぎ去ったはずだ。それもそのはず。香港人たちにとっての正月といえば今月中旬に控えた旧正月。それに向かって街は一気にボルテージを上げて、ものすごいテンションで盛り上がって行く。ここで乗り遅れてしまったら、私たちはまったく正月を祝えないまま2015年を過ごしてしまうということになる。それだけはなんとしても避けたい。そんな想いを胸に私は大埔へと向かった。

大埔
この街は私のルーツとなった場所のひとつであり、こうして帰ってくると「ただいま感」が半端ない。しかも街はすっかり旧正月モード。赤と金の賑やかな色があちらこちらに見られるから、こっちのテンションもあがるというもの。日本の厳かで静かな雰囲気の中で迎える新年とは違って、ただひたすらにお祭り騒ぎなのだが、それはそれで愉快である。

大埔
早く起きたから、待ち合わせの時間にはまだ余裕がある。大埔の街を歩き回るチャンスだ。まずは大好きな大埔街市。お店の数々を冷やかしながら歩きまわっているだけでも元気が分けてもらえる私のパワースポット。

大埔
街市からさらに少し歩けば香港鉄路博物館なるものも。

大埔
KCRの過去の姿をちょっとだけ垣間見ることができる。但し、構内はそれほど広いわけでもないので、散歩のついで位に期待していた方がいいかもしれない。そこは入場料無料だし、文句は言えないと言ったところ。

大埔
富善街。ここも街市に負けず劣らず活気に満ち溢れている。そして、やはりこういう場所は朝に限るよね。

大埔
そんな賑やかな通りの一角には静まり返った厳かな空間も。文武廟。香港内に無数にある廟の中でも、私のお気に入りのもののひとつだ。

大埔
まさに異空間。ものすごい量の香塔の数だから、そこから放たれる濃厚な煙と香り。廟内の小物たちも良い具合に年季が入っていて、身が引き締まってしまうような風格を醸し出している。

大埔
10分もいなかったのに、すっかりお香臭くなってしまった。しかし、やっぱり面白いのは香港人たちに聞いても文武廟が何のために存在してるのか、何を祈っているのか。なかなか答えられないこと。確かにこれだけたくさん神様がいたら、分かんないかもだけどねぇ。

大埔
さてさて、友人も合流したところで、我々はミニバスへ。乗ったのは富善街付近から出る25K。

林村
やってきたのはこちら、林村。香港ファンの方は私が何をしにここにやって来たのかはご存知だと思う。

林村
許願樹。この樹に願い事を書いて吊るしておくと、やがてその願い事が叶うという不思議な樹。旧正月ともなれば香港中から人がやってきて、好き勝手いろんな願い事をされてしまう忙しい樹でもある。ただ、私は日本人だし、もう新年明けて久しいから人の少ない今のうちに一足お先にお願いしておこうってわけ。しかし、よくよく見ると誰の願い事も吊るされていないことが分かる。

許願樹
現在、願い事たちはこちらに吊るされるようになっている。実は許願樹さん、あんまりに多くの香港人たちがやってきては願い事を吊るす、を繰り返したためについにその重さに耐えかねて樹が衰弱してしまうという緊急事態にまで陥ってしまった。よって、今は上の写真のようにギブスをはめてリハビリ中なのである。香港中の願い事を背負って立ってたわけだから、そりゃ荷が重かったに違いない。

許願樹
早速、私も書くことにする。この紙はいったいどこから?と思うかもしれないが、心配には及ばない。許願樹に近づくやいなや、地元のおじいさん、おばあさんたちにタカられて押し売りされるはずだ。一枚HK$5。これで願い事が叶うなら安いもんである。

林村
「身体健康」「夢想成真」「財源廣進」。3つも書いて、欲張りなヤツだと思っただろう。

許願樹
紙を売ってくれたこのおばちゃんが書き方も教えてくれたのだが、言っていたのである。「3つか、5つくらい書いとけば?」って。携帯で電話しながら。私の真面目な願い事に適当な態度すぎるし、それに乗っかってしまう私も私だ。

許願樹
書き終えたら、さっきの場所に持っていく。自分の干支のところに吊るすのが基本。私は羊だから(年男!)、ここに引っ掛けとけばいいはず。

許願樹
と思ったら、手元が狂ってまさかの落下・・・。わ、私の願い事が・・・。2015年、随分と幸先の悪い出だしである。何かもう悪い予感しかしない。

許願樹
しかし、そんな私にも敗者復活戦が用意されている。それがこのミカン。プラスチック製だからもちろん食べるためにあるわけではない。

許願樹
なんとこのミカンにも願い事が書けるようになっているのだ。一体、この林村ったら、どんだけ願い事ビジネスで儲けるつもりでいるのだろうか。私だって、さっきの願い事落下事件が発生しなければ完全スルーである。

許願樹
さっきは個人的に願い事をしたから、こっちは香港サイト運営者らしいことを書いてみよう。(でも裏の「横財就手」にはちゃっかりチェックを入れた)

許願樹
そして、ここからが少しトリッキー。この新しい許願樹に引っ掛けるのである。ちなみに、よく見て欲しいのだが、この樹ったらちゃっかり偽物である。人工の許願樹・・・。なんか・・・ねぇ。

許願樹
投げる役目は一緒に行った人にやってもらったのだが、シナリオ的にやっぱり嫌な予感しかしないのである。

許願樹
知ってた・・・。しかも、意外に難しくて何度も何度も落下して来る。願い事なんだから、あんまりおいそれと落ちてくるような仕組みでは作ってほしくなかったものである・・・。

許願樹
ようやく引っ掛かってくれた。もう落ちてくるんじゃねーぞ。

ということで、私の2015年の願い事は終わり。いろんなものが落下に落下を重ねたことに一抹の不安を隠し切れないが、全てが上手く行けば2015年は私は年中健康な上に、六合彩に3回位当選する。そして、香港は相変わらず素敵な街であり続けるという、皆がハッピーな年になる予定。私も負けずに六合彩をって方はぜひ林村へ。

大埔墟から出るミニバス25Kや大埔と元朗を結ぶバス64K等で行けるはず。

(Visited 424 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : HKLF

HKLF
Cha Siu Baau編集係。偏見に満ちた愛と独断で香港をぶった切る異色ウェブサイト「香港ライフファイル」著者でもあったりします。

4 コメント

  1. ルシャベール

    HKLFさん、年男ということは、失礼ですが、36才でいらっしゃいますか?全然おじさんではないじゃないですか。

    すみません、ブログの内容と全く関連ありませんが。もう、どんな日本人の方がこんなに素晴らしいブログを書かれているのか、興味津々なのです 笑

    • HKLF

      えぇ、一昨日36歳になってしまいました。こんな歳して大人げない文章を書き散らしているのが気恥ずかしいお年ごろです。

      • ルシャベール

        大人げないなんてとんでもない!類い希な文才です。それに私の方が年上なのが発覚してしまいました 笑

        • HKLF

          ルシャベールさんの方が全然若々しいのは何故でしょう・・・。私ももうちょっと元気の良いところを見せねば!?

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*