出来たてCha Siu Baau
ホーム » kazubonnnu » 縁起が良いのに忘れられる!?私の悲しい香港結婚記念日
縁起が良いのに忘れられる!?私の悲しい香港結婚記念日

縁起が良いのに忘れられる!?私の悲しい香港結婚記念日

二度目の投稿となります、香港人夫を持つkazubonnnuと申します。
2006年2月23日に香港で入籍をしました 。

さて、結婚となると悩むのが「いつ入籍しよう」ですよね?
私は思いました、
「私は忘れない自信があるが、夫は絶対忘れるだろう。
だから覚えやすい2月22日がいい!」と。

がしかし、ここで香港の洗礼を受けてしまうのです。

「日取りが悪い」

確かにね、今も日本だって「仏滅は良くない」とか言います。
それに香港と言えば風水だ迷信だ、まだ根強く残っている国。
でも結婚結婚ハッピーハッピー♪ですっかり吹っ飛んでいたんです。
し、仕方ないやね、香港人に嫁ぐんだから…
結婚前から厄介な嫁と思われたくないし。

Q:じゃあ、いつがいいんですか?
A:2月23日

一日違いかい、できればいっその事全然違う日が良かったな~
でも夫のビザの関係などがありまして、
泣く泣く2月23日香港入籍に向けて動いたのでありました。

私は披露宴は行わず入籍だけだったのですが、
私の独身証明書を用意するのが面倒だったとか、
香港で入籍するための登記所の予約を入れないとダメとか、
香港にいる香港人同士の準備だったらさほど大変ではない思いますが、
私達は二人とも日本に住んでいる身。
夫家族(主に義姉)をこき使い、代理人でダメな事は国際郵便で手配、
面白かったけど結構面倒臭かったです。

入籍当日は家族親戚友人、そして政府の立会人の下、
英語か広東語でと言われ広東語で宣誓の言葉を読み上げ、
(私は英語 はNG、なので入籍前夜はこの発音練習で終わり)
無事晴れて2月23日に私達は夫婦となったのでありました。

それから時は流れ。
先日夫は言いました。
「あれ?22日、結婚記念日だよね、どっか食事行く?」
私の予測は9年にして見事的中したのでした。
香港の家族を敵に回しても、やっぱり2月22日に入籍しとけば良かった…。

実は香港入籍の後、さらに香港の洗礼が待っていたのですが、
それはまたいつかの話に。

(Visited 514 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : kazubonnnu

kazubonnnu
香港人の夫と猫2匹と日本に住む、お気楽兼業主婦です♪

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*