出来たてCha Siu Baau
ホーム » KYNA » パークンデリバリーの更なるハナシ

パークンデリバリーの更なるハナシ

いろいろありましたパークンですが
やっぱり便利なのでデリバリーサービスを利用しております(1月現在)。

そしてやはり平日は21時以降でないと無理なので前回の失敗(?)を踏まえ、
今回(配達は1/26)は英語と普通話でリクエストを書きました。

なのに。
紅磡で電車の出発を待っていると、

リーン

「もしもし」
「百佳。今どこ?」

またか。

今回の配達人はどうやら全く英語が通じないようなので
ありったけの普通話の知識を総動員する。
でもまだ自由に普通話を操れないので、やむなく英語も使ってみる。

「明日の15時は?」
「無理。今夜持ってきて。そもそも21時以降ってリクエストしてあるんですよ」
「無理。」

若干押し問答的になり、何故か最終的に配達人がキレで電話を切るという。

えーっと。
何様…(゜Д゜)ゴルァ。

かけ直してどうにかこうにか中国語と英語でこちらの要望を伝えると、
どうもパークンのカスタマーサービスに電話しろと言っている。

やむを得ない。

またあの英語のカスタマーセンターに電話する。

「Hello? I would like to ask…」
「あの、えーと、僕はあんまり英語が出来なくて・・・あとで折り返し…」

やはりまた君か。
悪いことは言わない。
広東語のカスタマーサービスに所属を変えるか
すごく英語を勉強するかした方が良い。

とりあえず電話番号を伝え、

「すぐに折り返しご連絡いただけますか。我有問題。」

と凄んでみた。
問題がある、と言われたのでさすがに、あ、はい、と緊張した返事が返ってきた。
・・・けど、すぐにかかっては来ないので、私はとある人に助けを求めた。

それはマンションのセキュリティ。

運よく仲のいいセキュリティがいたので、

「ほんとこのタイミングで悪いんだけど、たすけてください」

と泣きつくわたくし。
すると今まさに一口目をかじろうとしていたサブウェイのサンドイッチを置いてくれ、
配達人に連絡を取ってくれたのです。ほんとになんていい人なんだ。

けっこう粘ってくれたようですが、

「もう帰っちゃったから今日はダメだって。今日の配達はキャンセルになっちゃったから
再配達依頼してくださいってことらしい。とりあえず、そこのパークン行ってマネジャーに
事情を説明しておいでよ。」

とのこと。やむなく、とぼとぼとパークンへ向かっていたら、

リーン

「はい」
「あ、カスタマーサービスですが…」

この時点で20時くらい。22時までだから、あと2時間あるじゃーん。

「22時までにあと2時間ありますよね?と言うことは戻ってこられませんか?」

とにかく今夜配達をしてくださいとねだって(粘って?)みた。
ただ、もうドライバーが帰ってしまったとまたも言われ、結局、

「再予約をしてください」

どういうシステムで、どういうスケジューリングで配達を組んでいるのだろう…。

「今すぐに次の予定はわからないのであとで電話します」
と言って電話を切る。

デリバリーを受け取れなかったので、2リットルのお茶6本を
無理やりエコバッグにねじ込み6リットルのお水を一本ぶら下げて帰りました。

よろよろと荷物を抱え、やっとの思いで鍵を出してマンションに入ろうとしたその矢先に、

リーン

「パークンカスタマーサービスですけど」
「今ね、パークンで買い物してね、荷物たくさんで大変だからちょっと待ってくれますか?」
「あっ、パークン行ってお買い物してきたんだ(^Д^)←明るい声のトーンだった。
じゃあさっきのオーダーはキャンセルってことね?」

(*゜Д゜)ハイ?

・・・
・・・

こ…の…、

う ・ つ ・ け ・ も ・ の

うつけものーーーーゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━!!!!

一瞬にして呪詛の言葉が何千何万と頭の中を駆け巡りましたが
かろうじて

「NO~~~!今日必要なものが届かなかったから買いに行っただけですよ。
誰がキャンセルするって言いましたか?」

と、怒りを抑えて言うのが精いっぱい。

「あ、そ、そうでしたか。あの、じゃあ次の再予約は…」
「まだスケジュールわからないからあとで電話しますってば!」

今回の件ではっきりしたのは配達の時間枠の【どこか】に彼らはやってきて、
こっちから指定やお願いはできない、ということ。
じゃあ、注文ページの【SPECIAL INSTRUCTION】のスペースはなんに使うのかな?

怒って疲れたのでしょうか。
翌日いつもより1時間も寝坊してしまいました。

Cha Siu Baauからのお知らせ・更新情報は Facebook/Twitterでキャッチ!
 

(Visited 584 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : KYNA

KYNA
2012年来港、広東語・普通話独学中。努力を実らせるのはたやすくないことを実感。加齢のせいか。なじみの茶餐廳の店員さんの「察する」能力でご飯が買えている。ありがとう。

2 コメント

  1. 私もパークンデリバリー使ってます!他の店のものより若干安いので…。ですが、トラブルなしで届いたことはほぼないですね(泣)
    指定した時間枠と全然違う時間にやってきたり、この間は注文したものが入ってなかったり。。。
    さすがに注文したものが入っていないのは困るのでカスタマーサービスに電話したところ、煩雑な手続もなく翌々日に届けてくれましたが、つまりはそれだけそういう事例も多いのかなと思ってしまいました(汗)

  2. KYNA

    みんみんさん

    コニチハー。コメントありがとうございます!
    パークンはユーザー泣かせですね、ほんとに(笑)。

    パークンにまつわる話はまだあるんですよ~。

    実は初回の注文が、こちらの要求通りの遅い時間に届いたもので利用を続けていたのです。
    しかしまあ、もういい加減疲れちゃったので使うのやめました~。実店舗オンリーで(笑)。

    こないだ初めて間違ったものが届きましたが、未だかつて注文したものが入っていないということはなかったですね。

    ある日、地元のパークンから顧客サービス度についてのアンケートメールが来てて笑っちゃいましたよ。
    答えるかっつの、何の対応もしないだろうから( *´艸`)ププ。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*