出来たてCha Siu Baau
ホーム » KYNA » 日本ではまず経験できなさそうなハナシ

日本ではまず経験できなさそうなハナシ

ある日オフィス内が
突然ガス臭くなったのさ

斜め下は新しいレストランの工事してる(路面店)

真上はつい最近までオフィスの
内装工事だかでうるさかった

まさかガス管…?
穴開けた…?
それを放置プレイ?
大丈夫?

だってさ、

弊社のとなりの内装工事中、
ドリルの穴が壁を通過してくるようなことを
しでかしてくれるので
⁽今も均等に穴が開いています⁾

ドリアン
お分かりになりますでしょうか…。

何が起きるか
わかんないじゃん

それと最近では老朽化が原因なのか
銅だか鉛だかがマンションの給水管に発生する
という事件も起きており
どこで何が起きるか知れたものではナイ

に、してもだ

こんなに臭いが立ち込めているのに
他のスタッフは鼻をすんすんともしない

嗅覚休暇中でしょうか。

わたくし「ねえねえ、ガス臭くない?」

えっ?

という香港人スタッフ。

えっ?
私が言うまで気にしてなかったの?

不安そうなやっぷんやんのために
スタッフが部屋をうろうろ
入り口とかあちこちうろうろ

臭いのもとを探すスタッフ

広東語で何か話しあってる
そんな悠長な…。
セキュリティに確認しに行くとかした方がいいのでは?

ねえねえ
ガス漏れてたらうちら死んじゃうんだよ
ねえねえ…

しばらくして、

「KYNAさん、もしかしたら臭いの原因はこれかも」

と見せられたスマホには

durian

出典 : Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3

この方々が

ドリアンだったのか…(*´Д`)=3ヒョウシヌケ

香港オフィスあるあるでした

ないない

°・*:.。.☆°・*:.。.☆°・*:.。.☆°・*:.。.☆
さてそもそもなにゆえ弊社内にドリアン臭が立ち込めたのかというと

もう一軒の弊社の壁に穴をあけていないおとなりさんは
飲食店のバックヤード

ほぼ毎日入り口前に大きなプラスチックのかごが置いてある

それは何かというと、発注したであろう食材で
それらがそのバスケットに入れられて、

どさっ

と業者が放置
然るべくやって来たスタッフが室内に引きずり込む

というシステムらしいのだ

製氷器もあるらしく
開店するとこれまた大きなバケツ3つくらいに
氷を山盛りにして店に運んでいます

入り口前、つまり廊下に放置してあるので
どういう食材が仕入れられているのか
一目瞭然

セロリの束
ビニール袋一杯のたまご
一つずつすべて皮を剥いたにんにくの集団ビニール袋づめ

などなど

で、ガス臭もどきのドリアンが
トゲトゲの皮をひんむかれた状態で
うっすいビニール袋に入れられて
放置されていたのでありました

臭いは慣れたけどさ

やっぱね
天井高くて面積の広いスーパーと
背伸びをすると手が届く高さの天井でこじんまりしたオフィスではね

濃度が違うのよ

(Visited 568 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : KYNA

KYNA
2012年来港、広東語・普通話独学中。努力を実らせるのはたやすくないことを実感。加齢のせいか。なじみの茶餐廳の店員さんの「察する」能力でご飯が買えている。ありがとう。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*