出来たてCha Siu Baau
ホーム » Shin-EI » 懷念電視廣告大全70年代編Part2

懷念電視廣告大全70年代編Part2

さあ寄ってらっしゃい見てらっしゃい!またまたやって参りました、懐かし~いCMの時間です。今回も10作品を紹介します!

1974年 雲絲頓 飛機大炮

おそらく二度と放送されないであろうタバコのCM。今販売されている雲絲頓とはちょっと違うようですが、40年も前ですからモデルチェンジしたんだと思います。

1977年 山西竹葉青 (啊Sir請食飯)

白人男性の広東語の発音がいかにもな感じです。竹葉酒は白酒の一種なんですが、度数は45度もあります。グラスになみなみと注いでいますけど飲みきれるんでしょうか?

1976年 人人搬屋

これは香港らしい引越し業者のCMです。引越しのトラックが何台もゾロゾロと走り出す光景って???電話番号がTVCMに出るのもあまり日本では見かけないですし。BGMがウィリアム・テル序曲なのは面白いセンス。

1974年 Lee Kung Man 利工民秋蟬牌羊毛內衣

197x年 利工民(アニメ)

2連発で行きます。ご存知、ブルース・リー御用達の利工民ですよ。
実はこのCM、利工民のサイトhttp://www.leekungman.com/new1/index.htm
の中の「歷史回顧」に紹介されています。ただ、動画はダウンロードする必要があって少々面倒かもです。サイト内にはそのほかに「金鹿線衫」動画も紹介されていますが、You tubeにはupされていないので直接利工民のサイトでダウンロードしてご覧下さい。

1979年 維康飲品

このドリンクはあまり知名度が高くないかも知れません。実は私も初めて見ました。どなたかご存知でしょうか?ちょうど私が住んでいた頃ですから、どこかで目にしているとは思うんですけどね…。

1978年 羊城牌珍珠末 (梁舜燕)

いやーやってますねぇ、結婚式場で麻雀!やっぱり欠かせないアトラクションなんですな。
真珠の粉は美容健康食品として香港では昔から使われていましたが、そんなに効果があるものなんでしょうかね?確かにミネラルは豊富そうですが。

1979年 樂都石英錶 (戴錶戴樂都 時間啱啱好)

日本では残念ながら知名度が低い、スイス・オクト社のクオーツ。スイスの機械時計は、70年代に日本製のクオーツに完全にやられてしまいます。そこでウチもクオーツを…ということで出したんでしょうね。
このCMは香港で撮られた映像に付け足しで広州の販売店の紹介があるので、広東省で放送されたものと思われます。

197x年 堡加敬 Burger King

画質悪いな…。これは70年代ではなく80年頃っぽいです。香港初進出は80年なので。当時聞いた話では、米国ではマクドナルドより売れているということで鳴り物入りでの進出だったようですが、結果はあまり…。全然関係ないですけど銅鑼灣にはデイリークイーンもありました。
映像は米国のCMを流用して歌だけを広東語で流すという安易なパターンですね。

197x年 雷達噴劑 (阿虫介紹我嚟0架)

これも米国のCM映像に広東語のセリフを乗せたパターン。でもアニメなので、そんなに違和感はないかな?
Raidというのは「奇襲」という意味だそうで、いかにも効きそうだし。いや、実際日本の殺虫剤より効くと思うし。香港のゴキブリは強いからねぇ。でも人の身体にも悪そう。

今回はここまで。そしてPart3に続く。
削除されませんように…。

Cha Siu Baauからのお知らせ・更新情報は Facebook/Twitterでキャッチ!
 

(Visited 259 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : Shin-EI

Shin-EI
昔むかし香港で暮らした経験がある日本人。乗り物とCDとカセットテープが大好き。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*