出来たてCha Siu Baau
ホーム » KYNA » 忘年会だよ!全員集合
忘年会だよ!全員集合

忘年会だよ!全員集合

昼から飲むよ!

*:..。o○ .:*゚..:。:. ゚・*:.。..。.:*・゚ .:*゚:.。:.○o。..:*
12月のとある金曜日
Annual dinnerならぬAnnual lunchがありました。

通常深圳で中華料理、という流れだったのが
今年は総経理の思いつき発案で香港開催、更に

トラムパーティしましょう

ってんで午後の日差しを浴びながら楽しんでまいりました。
なぜ昼になったかというと、昼間から飲みたくて仕方のない人間が集まっている
のではなくてそのスケジュールでないと押さえられなかったからです。

【トラムパーティー】

時おりブログで見かけるこの単語

なにそれすごくうらやましい

と思っていたのですがそれが実現するなんてすごくラッキー。
予報では冷え込むといわれておりましたが、
そんなでもなく午後の日差しを浴びてさわやかに
騒々しくパーティーは始まったのでありました。

食事はホテルのケータリングおよびあらかじめ見つけておいた
おいしそうなピザ屋でテイクアウト。
自作BGMなんかかけちゃって雰囲気出してみた。

これに乗るの

これに乗るの

準備中

準備中

トラムを予約してしばらくしてからみんなが口々に

トイレって?
え?1時間行けないの?
※ちなみにトイレは折り返し地点の銅鑼湾のとあるホテルでお借りする算段になっておりました

お手洗いをお借りしたホテル内部から

お手洗いをお借りしたホテル内部から

と不安がってきたので飲み物にビールはなし
ソフトドリンクとワイン、ボトル入りカクテルを持ち込みました。

トラムに乗ったことあるし、ダブルデッカーだって乗ってるけど
やっぱり2階で更に外に出られるというのはとても爽快。

1450419252191

1450419863585

1450421917390

1450420139396

1450420010570

1450419974517

1450420224854
いつも行く銀行も違って見える、様な気がする

1450420253698
バスと接近。向こう側からも写真を撮っていました。

風を切って走るトラムのテラスから香港島の街並みを見ると
いつも見ている風景もなんとなーく違った感じ
がたんごとんとトラムに揺られてワインを飲んでぼんやり
少し冷たい風としつこくない午後の日差しが心地よい
とろけるようなひととき

を過ごしているとそこへワインを持ったスタッフがやってくる

そうだ
忘年会の最中だった

飲んでますかぁぁぁぁ!!
かんぱぁぁぁぁいぃぃ!!

そうだ
そういえば…

「レストランの5階におってな、1階から苦情が来たんや」
「中華レストランの個室でな、隣の個室の中国人から『うるさい』てクレーム来たんや」
「深センの日本食レストランでな…」

こんなエピソードを総経理から聞いていたっけ…
中国人からうるさいといわれる中国人…

うるさいんでしょうね、間違いなく

トラムパーティは2時間でしたがあっという間に終わった感じです
つまりすごく楽しかったということですな。
トラムパーティは16時で終了したので
その後はあらかじめ予約しておいたカラオケへ流れ込み
飲めや歌えや踊れやで大賑わい。
ラッキードローもやりました。
人数が少ないと言うこともあり、総経理・副総経理も含め
全員に必ず何かが当たるのでみんなもうわくわくです。

2年連続でカメラが当たり、社員旅行だかなんだかで

「ずっとカメラマンになってしまいましたよ、あはは」

といっていたスタッフにまたカメラが当たりました。
彼にはこのまま毎年カメラが当たり続ければいいな、と思いました。

ちなみに私もカメラ当たりました。一等賞です。
一等賞ですが、特別賞として総経理賞・副総経理賞があり、
各々iPhone6SとSONY Xperia Z5 PREMIUM。
ほんとに景品が豪華すぎて、入社ほやほやのわたくしは
こんなにお金を使って会社は大丈夫なのだろうか、
と要らぬ心配をしてしまいましたが、そんなことすっかり忘れて飲み会
(もはやAnnual lunchの概念は消え去りました)を心行くまで楽しみました。

トラムパーティが忘年会で、カラオケはあくまで2時間のトラムパーティでは
短いのでそれを補うもの、という認識でいたのですが、総経理曰く

「これは、観光。忘年会はこの後のカラオケから」

えっ
観光だったんですか?

来年はパンダバス貸し切るかもしれません。

カラオケに行く道すがら、お会いしました

カラオケに行く道すがら、お会いしました

Cha Siu Baauからのお知らせ・更新情報は Facebook/Twitterでキャッチ!
 

(Visited 457 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : KYNA

KYNA
2012年来港、広東語・普通話独学中。努力を実らせるのはたやすくないことを実感。加齢のせいか。なじみの茶餐廳の店員さんの「察する」能力でご飯が買えている。ありがとう。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*