出来たてCha Siu Baau
ホーム » Hiro » スピード

スピード

私が、香港に転勤になり、12時間遅れたフライトで深夜2時の香港空港に着いたその翌日、というか、その同じ日付の夕方から、即、香港人からの仕事の引き継ぎがはじまった。
私の仕事では、Excelが不可欠。最初の日にした引き継ぎは、彼女のやっているExcelでの集計。

私より少し年下と思われるその彼女のPCを覗きながら、まだPCが無かった私は、香港英語でべらべらとされる説明を必死にノートに書き留め、、、
ようとはしていた。

香港では一般的なことに、会社での公用語は英語であり、香港人たちも、mailは基本的に英語でお書きになられる。
香港人の母語は当然広東語だが、教育レベル等々にもよるが、早ければ幼稚園から英語教育を受けてきて、オフィスでも毎日英語を書いているのだから、まぁ一通りの英語に不自由はないのであろう。ぺらぺらとしゃべる、香港訛りで。
無理なのである、ちゃんと聞き取るのが。

そしてExcelをいじるスピードがおかしい。
私には、彼女がゲーマーか何かにしか見えなかった。
何しろマウスを一切触らず、キーボードのショートカットだけで、Excel、フォルダ、システムの画面、などなどをぽいぽい切り替えながら資料を量産しているのだからたまげた (常識??)。

香港人は、とりあえず速くやる、ということに命をかけていると思う。
で、これは弊社のメンバーが優秀、ってこともあると思うけど、そこに正確さもしっかり入っているので侮れない。
すくなくとも、日本の同僚よりは明らかに、仕事は速い。どっちが親会社やねん。

ただし、PCのセットアップとかはやたら時間がかかるけど。1週間以上、メールアドレスが与えられなくて困り果てたし。
そんな、私に都合の悪いところはしっかり仕事が遅い、でもアウトプットはどんどん出さなければならない、たいへん恐ろしい日々が始まったのであった。

Cha Siu Baauからのお知らせ・更新情報は Facebook/Twitterでキャッチ!
 

(Visited 529 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : hiro

hiro
香港に住みつつ、中国との間を行き来しながら日々を過ごす日本人。まだきょろきょろしながら香港をよちよち歩いています。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*