出来たてCha Siu Baau
ホーム » HKLF's Pick » 香港で花火を見る方法

香港で花火を見る方法

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

さて年末年始を香港で過ごされた香港迷の方も多いと思います。
香港での年越しといえばカウントダウンの花火ですね!
花火を見る方法はいくつかありますが、それらを私の独断と偏見に基づいて勝手に解説と採点をさせていただきます。

1. ビューポイントから見る
尖沙咀のプロムナードから見るのが王道だと思いますが、そのため人出もものすごく多い。出たしが遅れるとプロムナードにすら入れず、尖沙咀中をグルグルとさまよい、いつの間にかふんわりと年を越すことになります。花火もビルの隙間からチラッとしか見えません。

花火

このように花火が正面に見えて、且つ他の人が写り込まない視野を確保するためには6時間前の18時から場所取りをしなければなりません。ただし6時間前に場所取りをしても最前線をとれるとは限りません。なぜならいい場所には必ずカメラ小僧たちがスタンバイしているからです。(キミたちは一体何時間前から待っているのだね??)

少なくとも19時にプロムナードに入っていれば、20時のシンフォニー オブ ライツ後に多少人がはけますので、まあまあいい場所が確保できると思います。また、子供連れやおばちゃんたちのグループは途中で諦めて帰る可能性があるので彼らの後ろは狙い目です。

12時まで何時間もずっと立ちっぱなし、水分はあまりとれない、夕ご飯は買ってきた冷たいパンなどをかじる…となかなかつらいし疲れます。とにかく気合とガッツと根性あるのみなのです。しかし、待ちに待って目の前で見る花火は最高に迫力があります。大人数でカウントダウンしてワァーーー!と盛り上がり、花火に合わせた音楽も聞こえてくるのでかなりテンションが上がります。

花火を見るのはタダですが、滞在時間が限られている旅行者が何時間もただ待って過ごすのは旅行費用を考えると勿体ない。そして花火を見終わった後の帰り道、尖沙咀站は入場規制で入れず、再び並んで待つか、歩いて別の場所からMTRに乗るか…とホテルに帰るころにはフラフラです。できればビューポイントから徒歩圏内のホテルを取ることをお勧めします。

真正面にこだわらなければ紅磡のフェリーピアやハーバーシティ・オーシャンターミナルの駐車場、西九龍公園、添馬公園、ビクトリアピークなどビューポイントもありますがどこも人が多く、それなりの覚悟が必要です。

≪採点≫
迫力…★★★★★
コスト…★☆☆☆☆
労力…★★★★★

※2015年の情報です。現在尖沙咀のプロムナードは長期工事中のため、事情が変わっている場合があります。

2. テレビで見る
一番コストもかからず労力もいらない楽ちんな方法です。ただし迫力や周囲との盛り上がり感はイマイチです。

≪採点≫
迫力…★☆☆☆☆
コスト…☆☆☆☆☆
労力…☆☆☆☆☆

3. ホテルから見る
労力は要りませんがとにかくおカネがかかります。一度だけKSホテルから見たことがあります。

花火
ビジュアルの迫力はありますが、ガラス越しなので音の迫力はイマイチ。トイレや帰り道の心配がいらないところがGOOD。

似たような方法として、花火が見えるレストランを予約する手もあります。ホテル代よりも高くはないですが、決して安くもありません。また、早めに予約しないとすぐに満席になってしまうので注意が必要です。

≪採点≫
迫力…★★★★☆
コスト…★★★★★
労力…☆☆☆☆☆

4. クルーズ船から見る
花火は見たいけど待っている体力と時間が勿体ない、ガラス越しではなく生で見たい方にはクルーズ船から見る方法もあります。真正面からではないけれど地上からは見ることができない角度からゆったり見られるのが良かったです。費用はクルーズ会社により様々です(400~1600HK$くらい)。食事やトイレの心配がいりません。帰りはどこの埠頭に降ろしてもらうかによりますが、船が寄港するころには人がはけているので混雑には巻き込まれませんでした。こちらも早めの予約が必要です。

ただし、私が乗った船は吹きっさらしだったので、いくら香港が暖かくても海の上は寒かった!防寒対策が必要です。

花火
見た場所は紅磡沖辺り。できればもうちょっと近寄ってほしかったけど、香港の海上保安庁的な船が「下がってください!下がってください!」と圧力をかけてきました…

≪採点≫
迫力…★★★★☆
コスト…★★★☆☆
労力…★☆☆☆☆

以上を総括すると、どんなに大枚はたいても目の前で上がる生の花火には敵わない!ということです。巨大ビル群をバックにビクトリアハーバーに打ちあがる花火はとにかく迫力があります。機会があれば是非見に行ってください!

Cha Siu Baauからのお知らせ・更新情報は Facebook/Twitterでキャッチ!
 

(Visited 4,205 times, 2 visits today)

この記事を書いたライターさん : yoyo

yoyo
渡航回数30回の80後世代香港迷。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*