出来たてCha Siu Baau
ホーム » KYNA » ランチはママの味
ランチはママの味

ランチはママの味

今の会社、面接にて。

総経理「炊飯器が2台あって、お昼はそれで煮炊きしとんねん」
わたし「?」

ここ家なの?
で、あの、社内の‘日常生活’ではなく
業務内容を教えていただきたいのですが。
*:..。o○ .:*゚..:。:. ゚・*:.。..。.:*・゚ .:*゚:.。:.○o。..:*
女性スタッフ(Fさん(仮名))が毎日お昼ご飯を作ってくれます。
デザートの果物は交代で買ってくる仕組み。‘

どんなものを食べているかというと、
お肉を中心としたおかずと野菜(菜心とか芥蘭とか、ほうれん草とかのお野菜ゆでたもの)、
それとごはん。

20160308_123401727
こういう感じで

1452141450247
そしてこういう感じで

20160127_123743906
デザートの果物

20160307_123835898
ピーマンの肉詰め!!好物、すごい幸せ。

昨年老公の社員旅行@中国に参加した時、
お椀のご飯の上におかずを乗せる、という食べ方を見たときは驚きましたが
(つまり取り皿がないのです)、今はもう慣れました。
会社でも同じようにして食べています。

炊飯器ってすごいのね。
ケーキ焼いたり豚の角煮を作ったりとかできますが、それだけじゃないんだねぇ。
加熱した炊飯器を開けたまま調理する姿を始めて見ました。
ふた開けたままでいいんですね…。

1452763432097
お雑煮

1452763468769
こうしてかき混ぜて

Fさんのご飯は、おいしいんだこれがほんとに。

20160309_123409255
お粥と焼きうどん

20160311_123325658
福建炒飯ならぬ福建飯というものらしい
しいたけ、ほたて、臘腸が入ってます

20160311_123528375
お味噌汁だってついてくる

20160229_123630930
なんて美しいビジュアルなのでしょう

外で食べるごはんもおいしいですけど
手料理ってちょっと違うよね。

前任者から仕事を引継ぎ、彼女が使っていた食器で
お昼ご飯を頂いております。
こうして馴染める環境にいられるのがとてもうれしいです。

前任者に、

Fさんのご飯おいしいよ
でもね、たくさん食べるっていう印象つくとどんどんよそられるよ
で、

「太るよ」

と注意されたのですが、遠慮しても、

たべなさい
たべなさい
どんどんたべなさい

と、勧められ、ご飯の上におかずをどんどん乗っけてくれます。
国を問わずたくさん食べる人って喜ばれるのでしょうかね。

一緒に食卓を囲んでいるのは香港人3人(厳密に言うと、うち2人は福建の人)。
日々、広東語たまに閩語を聞きながら食事。
わかんないなりに、少しずつ単語拾ってこんなこと話しているんだな、
っていうのを想像したり、時々訳してもらったり。

誰かと食べる温かい食事はもっとあたたかい。

20160223_161354273
お昼に食べたスープを二度炊き
二回目の方が美味しいよ、ということで
おやつ感覚で午後登場

(Visited 749 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : KYNA

KYNA
2012年来港、広東語・普通話独学中。努力を実らせるのはたやすくないことを実感。加齢のせいか。なじみの茶餐廳の店員さんの「察する」能力でご飯が買えている。ありがとう。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*