出来たてCha Siu Baau
ホーム » Shin-EI » 翻唱天堂徐小鳳編Part4
翻唱天堂徐小鳳編Part4

翻唱天堂徐小鳳編Part4

Part3の続きです。今回は番外編。

なにしろ徐小鳳は大御所ですから、リリースした曲の数は半端ではありません。これまで紹介してきた曲はすべて広東語なのですが、彼女の初期のアルバムは北京語が中心で、しかも中にはなぜか日本語でカバーしている歌がありますので、そちらを紹介したい!

というわけで、まずはこちらから。

あおい輝彦「二人の世界」

後半は北京語です。元ネタはもちろんテレビドラマの二人の世界。この番組は香港で吹き替え放送されて好評を博しています。だからちゃんと広東語のカバーもありますよ。

葛劍青「我心永屬你」

區瑞強「二人世界」
http://www.tudou.com/programs/view/_1C3rwfaznA/
(こちらはYou tubeではなく土豆網なのでちょっと重いかもです。)

 

ザ・スリー・ディグリーズ「天使のささやき When Will I See You Again」

日本語訳あったんだ!でも最初に日本語で歌ったのって誰?ザ・スリー・ディグリーズ自身?

 

沢田研二「時の過ぎゆくままに」

広東語では鍾鎮濤「讓一切隨風」が有名ですが、こんなのも。

馮偉棠「一刻千金」

方伊琪「時光消逝」

 

しまざき由理「面影」

ご存知Gメン’75のエンディングテーマですが、一番と二番を日本語、三番を北京語で歌っています。ほかに北京語のカバーは甄妮、劉家昌、江鷺、陳和美、甄秀儀、鳳飛飛が歌っていますし、広東語のカバーももちろんあります。
広東語の歌詞は三種類あるようです。
「猛龍特警隊」石修(元祖)、徐雲雄、黃愷欣、鄭中基、尹光、汪明荃(日本語も!)
「望夫山上」甄秀儀
「願你」華娃、陳麗斯

Gメン’75、また見たいなぁ。

 

おまけの北京語。

「叉燒包」

Cha Siu Baau で叉燒包を紹介しない訳にはいきません!

あれ?これ周潤發が歌っていなかったっけ?と気づいた貴方。
大当たり。
確かに周潤發が歌っています。実はこの曲、元ネタは徐小鳳なんです。

7:30頃からご覧あれ。

そしてさらにルーツをたどると、こちらになります。

日本ではペギー葉山と雪村いづみがカバーしている一曲です。
う~む、戦後だなあ。

(Visited 212 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : Shin-EI

Shin-EI
昔むかし香港で暮らした経験がある日本人。乗り物とCDとカセットテープが大好き。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*