出来たてCha Siu Baau
ホーム » Shin-EI » 老夫子とご一緒に
老夫子とご一緒に

老夫子とご一緒に

(Cover photo : yam news)

香港迷の皆さんなら、「老夫子漫畫」の存在はご存知であろうかと思います。しかし、わざわざ買って読む人は少ないかもしれません。

これまで私は日本語で書かれた香港関係のブログは相当数読んだのですが、老夫子ネタのテキストがない!ない!まったくない!
つまり、日本に於いてはほとんどファンがいないってことでしょうか?
面白いのに。
香港のみならず、台湾、大陸、ベトナム、シンガポール、マレーシア、韓国、タイ、カンボジアなどでも人気があるし、更に北米や欧州でも読まれているので、華人の多いところ常に老夫子ありという状況です。

老夫子(Old Master Q)は50年以上にわたって連載されている4、6コマ漫画(たまに変則で3、5コマもある)です。
主人公の老夫子とその友達である大番薯、秦先生の3人を中心に繰り広げるドタバタ劇で、その連載の長さから香港の「サザエさん」と評されることも多いですが、結構ブラックなジョークも多いのでむしろ「いじわるばあさん」に近いかな?という感じです。

老夫子漫畫は、その大部分にセリフが入っていません。
絵を見れば誰でもその内容が分かるように描いてありますので、広東語が出来ない日本人でも問題なく読めます。一部の作品はセリフが入っていますが、そんなに難しいことが書いてあるわけではないので、漢字の読める日本人なら大体理解出来ると思います。

老夫子はサザエさん同様何年経っても年は取りません。設定年齢は40歳位らしいのですが、どう見ても10歳は老けて見えます。にもかかわらず、運動神経は抜群で暴漢をボコボコにしたり、ハイジャンプして飛行機まで届いたりします。

連載50年というと相当長い時間ですが、実は作者(王澤)は親子二代にわたって描いているのです。だから昔の老夫子と今の老夫子では絵柄が少し違います。

ちなみに、老夫子を辞書で引くと
①清末から中華人民共和国成立以前のいわゆる旧社会の言葉)) 家庭教師,私塾の教師.
②(清代の)幕僚,参謀.
③(からかって言う場合の)世情に疎く時代後れの知識人.
(白水社 中国語辞典より)

これは③ですね、やっぱり。

 

老夫子漫畫は毎月15日に発売されているホチキス綴じ、表紙も含めて36ページの漫画雑誌です。一冊一冊が薄いので読み捨ててしまい、大事にとっておく人は少ないようです。
そのためか、これとは別に無線綴じ162ページの合訂本もあり、計算上はおよそ4~5ヶ月に一冊出版ということになります。
老夫子漫畫には一冊発行ごとに通し番号が記載されていますが、発行年月日が書いていないのでいつ発行したのか判別が難しいのが惜しいところです。

老夫子漫畫
DSC_0099

老夫子漫畫合訂本
DSC_0098

こちらは1990年と1991年に発行された台湾版(現在の台湾版とは違います)。題名は「老夫子雜誌」になっていてホチキス綴じですが、なんと本の後半部分は袋とじになっています。
最後の4ページは老夫子とは無関係な豆知識コーナーです。
発行年月日が入っているのは嬉しいです。

老夫子雜誌
DSC_0100

更に、2012年から「老夫子年代大全集」という部数限定の豪華合訂本が出版されています。連載の始まった1963年から1995年までの全作品を30冊にまとめたもので、一冊384ページもあります。

qmaster04

全集qmaster
(出典:MENCLUB)

一部の作品はネットで読むことも出来ます。

http://www.oldmasterq.com/

老夫子に関連の動画がいくつかYou tubeにアップされています。
作者も出演していて、良くまとまっている動画を参考として貼っておきます。

香港寬頻網絡製作の「尋味・老夫子」(前編)。

同じく「尋味・老夫子」(後編)。

 

老夫子はこれまで何度も映画化、テレビドラマ化されています。
アニメ版も実写版もありますが、アニメ版はYou tubeで多数アップされていて、一本丸ごとアップされているものもいくつかあります。実写版は残念ながらほとんど見当たりません。

実写版で丸ごとアップされているのはこれくらいですかね。

あとはすべて数分ずつ断片的にアップされているだけです。

3年位前には、「我係老夫子Mr. Funnybone」(1976年、なぜ英題がOld Master Qでないのかは判りません。大人の事情?)が丸ごとアップされていて繰り返し見たのですが、残念ながら削除されてしまいました。今はOfficial Trailerのほかに3本が断片的にアップされています。

Official Trailer

シーンいろいろ

我係老夫子Mr. Funnyboneのテーマソングは今は亡きザ・ピーナッツの「情熱の砂漠」を広東語でカバーしたものです。情熱の砂漠はほかにも複数カバーされていますが、香港人お気に入りなんでしょうか?

我係老夫子Mr. Funnyboneの続編、「老夫子奇趣錄Mr Funnybone Strikes Again 」Official Trailerもあります。

作者の王澤は老夫子以外の漫画も描いています。
これは老夫子を連載する前に描いていた漫画・挿絵集「珍藏亮相」で、主に新聞に掲載されていました。老夫子が当たってからは他の新聞連載などはあまり描かなくなってしまったようです。
この本は280ページ、1kg近くもあって、日本に持って帰るのは重かった…。

DSC_0101

最近は老夫子をそのまま子供にした「Q夫子」という新しいキャラクターを作っていて、アニメ化もされています。

更に、連載50周年の少し前あたりから活動の幅が大きく広がります。

臺灣鐵路のお弁当のパッケージになったり、

http://taiwantoday.tw/ct.asp?xItem=205019&ctNode=1726

台湾の漫画「Duncan」とコラボしてみたり、

そしてついに…、

「老夫子餐館」まで出来ちゃいました!
次回の香港旅行で行きたい店がまた増えてしまった!

老夫子餐館
(出典:老夫子餐館Facebook page)

蘋果日報の記事
http://hk.apple.nextmedia.com/realtime/supplement/20160804/55452747

早速OpenRiceに口コミが掲載されています。
評価は上々のようです。
驚きなのは、なんと日本語メニューがあるのです!結構まともな日本語だし!

日本語メニュー
(出典:OpenRice)

老夫子餐館
場所:九龍太子彌敦道777號安寶樓1/F(太子港鐵站E出口)
営業時間:11am – 12am
電話:3702 1678

老夫子餐館公式Facebook page
https://www.facebook.com/omqdiningroom/

更に数量限定で月餅の販売も!

13938328_162335014173203_588206034843106815_o
(出典:老夫子餐館Facebook page)

入れ物が老夫子の帽子の形になっている!月餅よりこの入れ物が欲しい!
どなたか買った方はいらっしゃいませんか?
月餅は食べちゃっていいですから、この入れ物譲ってもらえませんか?

そしてそして更に、G.O.Dとコラボした「老夫子冰室」の計画まであります。
本当は老夫子餐館より老夫子冰室が先にオープンする予定だったのですが、ちょっと時間がかかっているようです。う~む。
まぁ、よくある話です。いつ出来るのか判りませんが、期待しつつ気長に待ちましょう。

 

老夫子漫畫公式ホームページ
http://www.omqcomics.com/homepage/

(Visited 557 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : Shin-EI

Shin-EI
昔むかし香港で暮らした経験がある日本人。乗り物とCDとカセットテープが大好き。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*