出来たてCha Siu Baau
ホーム » P » なんなんだ速成

なんなんだ速成

こんにちは、Pです。
『速成』と言う文字入力方法を練習中です。
香港のスマホやパソコンを見たことがある方は、一度は速成のキーボードを目にしたことがあるのではないでしょうか。

gazou1

初心者がこのキーボードを目の前にした時、打てるのは「明日」くらいなものです。

香港と言う文字を「竹、日、水、山」で打てる、と聞いただけで「え??なんで???」とはてなマークでいっぱいになるでしょう。

この速成、使いこなせば結構便利なモノなので、今回は、速成について解明していきたいと思います。

<速成の入力方法>
まず、キーは全部で25個。
各キーには、分解された漢字の一部分が入っています。

gazou2

キーによって内容数は異なっており、『心』は8つの部位が入っているにも関わらず、『口』なんかは1つの部位しかありません。心の負担がすごい。

で、この謎の一覧表がどのように使われるかと言うと、

gazou3

このように、漢字を分解し、画数の初めの方に該当するキーを1個、そして画数の最後の方に該当するキーを1個を押すわけです。

速成入力法は、通常2個のキーを押して漢字を入力します。
キー自体が『日』や『水』になっているものは1個でも入力できます。
キーを3個以上押すことは絶対にありません。

この時点で「一体何を言っているんだPは…」となった方もいらっしゃるかと思いますので、どんどん例を挙げていきます。

gazou4
gazou5
gazou6

漢字によっては、「そこそうやって分解する!?」とちょっと理解しがたいものもありますが、根気強く覚えるしかありません。私も何度かキレました。

さぁ、ここでもう一度『香港』について考えてみましょう。

gazou7

冒頭でどのキーで打つか話してしまいましたが、できるだけ一覧表のみを見て、どのキーで打つのか考えてみて下さい。

考えましたか?
ヒントはこちら…

gazou8

では、解答です。

gazou9

いかがでしたでしょうか?
長々と説明してきましたが、実は香港人でも速成を使えない人が多いそうです。
そのため、日本人が速成を使うと「速成できるの!?すごーい!」と褒められて良い気分になれます。
繁体字の入力方法に悩んでいる方は、是非この機会に練習を始めてみてはいかがでしょうか。

<おまけ>
速成を説明するにあたって一緒に説明しなければならないのが、『倉頡』の存在です。(日本語では「そうけつ」と読むそうです。尻感がすごい。)
倉頡とは、漢字を分解しそれぞれの部位を最大5個のキーを使って打つ入力方法です。

速成は、倉頡で使う最初のキーと最後のキーを打つ、所謂倉頡の簡易バージョンなのです。

速成=打つのは比較的簡単だが候補が多いため探すのに時間がかかる(iPhoneだと学習機能がありこの欠点はほぼ気になりません)
倉頡=覚えるのが至難の業だが候補が少ないため慣れれば速く打てる

<速成をマスターしたい方向け…>
私は下記のタイピングゲームで練習を始めました。

・速成輸入法自學套件
http://www.scj2000.com/selfstudyv1/index.htm
中文字母練習→輔助字形練習→彩色拆碼(180秒)の順で練習するのがオススメです。

・倉頡輸入法自學套件
http://www.scj2000.com/cjselfstudyv1/
倉頡バージョン。漢字がどのように分解されるのか理解を深めるために同時に倉頡も練習すると、なんとなくわかった気分になれます。

今は速成を使って日記を書いて、よく使う文字を暗記するようにしています。
キーボードは練習ありきです。一緒に頑張りましょう。

(Visited 652 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : P

P
香港人Yと交際中の日本妹。ゆるく広東語を勉強中。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*