出来たてCha Siu Baau
ホーム » KYNA » トラブルシューティング~合鍵を作る
トラブルシューティング~合鍵を作る

トラブルシューティング~合鍵を作る

数年前のある日、老公がカギをなくし(やがり)ました
そのせいで私は週末の予定を変更せざるをえなかったり、
貴重な昼休みや仕事中にも管理会社とのやり取りの電話をしたり

「なーぜ自分で連絡しないぃぃぃ」

と思ったりもしたのですが

『休日出勤の帰りに、ポケットからお財布出した時に一緒に落ちたかも』

ということなのであんまり怒る気にもなれず…

BEER
理由がこれではないので…

家のカギは複製を作るだけで済むといえば済むのですが
ひとつしかない郵便受けのカギも無くしてしまったので管理会社にその旨連絡
管理会社と住んでいる部屋のオーナーさんとの
連絡もなんかちぐはぐで話が???
しかし、管理会社が素敵なサポートをしてくれました

「鍵屋さんの情報を1階のセキュリティーに渡しておきますから」

で、受け取った書類を見てびっくり
A4にGoogleマップがでかでかと印刷されており、
その下に、視力検査の一番上くらいの文字の大きさで

「郵便箱の鍵を替えてくださいいくらしますか?いつですか?
私たちの住所は○△◆□▼◎です」

と広東語で印刷されてる
10分の1くらいの大きさで英語でも書いてくれていた
最後に業者の名刺のコピー

す ば ら し い

顧客の要望はこうしてくみ取るのです、
という見本のような資料でございました

早速それをもって近所の五金(鍵屋)さんへ
替え方自体は簡単らしいが何しろ現在の鍵を開けて
付け直さなければならないので、業者さんを手配
何しろ鍵がないからね、開くわけないからね、うん

そして業者さんが来る日
19:30に来てくれるというので仕事もさっさと切り上げて帰宅
電話が来るというのに来ないので、こっちから電話

ハ、ハロー
エイゴワカリマセーン

そのたどたどしさはやはりなすまんが誰かと代わってくれたまえ

10分後!10分後にエントランス!!

と、電話の向こうで英語が少しできる女性が言う

よし、10分
10分
15分…

案の定来ない…
たっぷり20分待つわたくし

ふぅ…
先週の土曜日予定変更したし
今だってこの待ってる時間すっごい無駄だし
こないだだっておひるごはん猛ダッシュで食べて
老公に頼まれた支払いに銀行行って(引き落としにしとけばいいのに)
そのあと鍵の件で管理会社に電話してすごくめんどくて
しかも一回で決着つかなくて
つかなくて…

わたしの時間、かえせぇ

いらいらいらいら

セキュリティの人に、なかなか来ない鍵屋さんに
広東語で電話してもらっているそのタイミングで、
買物帰りのおっちゃんみたいな人が入ってきた

鍵屋ついに登場

人の良さそうのなおっちゃんの顔見て怒りが収まりました…

ちょちょいのちょい

くらいでついていた鍵を取り外し
新しい鍵を取り付けてくれました
ありがとうございます
***
その後老公は再び三度カギをなくし
直近の話では、私がどうしてもいいタイミングで帰れず
酔っぱらった彼は蒸し暑い自宅前廊下で寝ていました
絵的に面白かったけどご近所迷惑
カギ、首から下げといて

DSC_2145_dassai
彼はコレで、カギをなくしました

(Visited 175 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : KYNA

KYNA
2012年来港、広東語・普通話独学中。努力を実らせるのはたやすくないことを実感。加齢のせいか。なじみの茶餐廳の店員さんの「察する」能力でご飯が買えている。ありがとう。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*