出来たてCha Siu Baau
ホーム » KYNA » ブックフェアふたたび
ブックフェアふたたび

ブックフェアふたたび

※今年の7月のお話です※

***
どうしよっかなぁ
いこっかなぁ

と悩んでいたところへ無料招待券が舞い込んできました

おやま
あちらさんから呼ばれたわ
行こ

DSC_3221

行こうかどうしようか迷っていたのは
ちょうどその頃せっせと断捨離に励んでおり
これ以上本を増やしたくない気持ちが先行していたので

「行ったら買ってしまう」

ことになりかねないので自粛していたのです

行きたい、でも本を買うとモノが増えてしまう
では買わなければよい、いやでも行ったら買ってしまう
じゃあ行くのやめよう、でも行ってみたい気持ちがないわけではない

葛藤

そんな中、降ってわいてきた無料招待券の話
「いる?」
いる!
秒で返事していた自分がいました

そうです
私は誘惑にとても弱いのです
人間だもの

欲しい本をしっかりピックアップしてから行きました
でも2冊だけ
そして、
「会場を『ふらついて』、『めぐり合ったら買う』」
という条件を自分に課しました
あえて探しはしない、というスタンスです
いいぞ、自制心

http://cha-siu-baau.com/?p=2086
この時は明確な意志を持って乗り込んだのでした

ですので会場内地図も持たずにふらふら
ふらふら
ふらふら

ん?
なんか投げ売りやってる
あああ
安いぃぃ

買うものリストに入っていない本を買ってしまいました
雲散霧消する自制心
そうよ
人間だもの
俗な人だもの、わたし

ふらふら
ふらふら

そうこうしているうちに
本当に不思議なものでめぐり合ったんですな
買おうと思っていた本のうちの一冊に

はい、お買い上げ

そしてまた会場を徘徊

おお
もう一冊の方もありました
ではこちらも…
っと、あらま、作者がサイン会をしているんですね

でもなぁ~~~

今日はそこまですごく熱入れてきたわけじゃないし
荷物も重いしなんか疲れているからどうしよういいか並んじゃおう

DSC_3225
行列の真横の真横にいらっしゃいました
中文大学の先生で有名な方らしいです
ちょいちょい目が合うのですが
広東語わからないので何の反応もできず、ごめんなさい
ちなみに先生がお話しされている場所で数分前まで
売り子の若者がご飯食べてました

待つこと約2時間

DSC_3227
この角を曲がると

DSC_3229
いらっしゃいました

ついに作者ご本人、Cusonさんにご対面
長蛇の列、っていうわけではなかったのに待ち時間が長かった理由がわかりました
ひとりひとりの似顔絵を描いてくれていたんですね
カップルだと、当然二人の顔
そして写真撮影会

奥さんのCacaさんも一緒にお手伝いしており
Facebookでライブ中継をしていました

「どこで知ったのー?」
「am730で読みましたー」
「日本には年に2回は旅行するんだよー」
「そうなんだ!うれしいなぁ」

と、軽いおしゃべりなんかしつつCusonさんは
さらさらとペンを走らせて私の似顔絵を描いてくれたのでした

DSC_3233_re
Cacaさんもメッセージ書いてくれました、しかも日本語で
こういう気持ちってすごく素敵ですよね

記念撮影をして、握手して

行ってよかった、ブックフェア

sketch-1500694879855
戦利品

(Visited 140 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : KYNA

KYNA
2012年来港、広東語・普通話独学中。努力を実らせるのはたやすくないことを実感。加齢のせいか。なじみの茶餐廳の店員さんの「察する」能力でご飯が買えている。ありがとう。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*