出来たてCha Siu Baau
ホーム » KYNA » 自宅で滝行~新しい給湯器設置がくるまで
自宅で滝行~新しい給湯器設置がくるまで

自宅で滝行~新しい給湯器設置がくるまで

明けましておめでとうございます
まずは日本風にご挨拶
今年の旧正月は2月15日からです

昨年、秋から冬にかけての顛末でございます

***
2017年11月1日

香港も涼しくなって過ごしやすい季節でございました
そしてこのタイミングで

湯沸し器が壊れた

なので
調べた

「体を慣らすため、秋口から始めるとよいでしょう」

へえ
じゃあちょうどいまなんだわ
冬でも水シャワーしている人
いるのねぇ
ふうん
体にいいの…
へえ…
と、
ブログを読み進めると

「冬に滝行をしているのでそれに向けて」

私は給湯器が壊れた当日の夜から
新しい給湯器が来るまでの間
やり過ごせればいいんであって

ま、多めに見積もって一週間もすれば
新しい給湯器が設置されることでしょう

自宅滝行開始

***
2017年11月2日

ガス屋が来るというので半休取って自宅待機

ガス屋さん曰く、給湯器自体がもうだいぶ古く、
スペアパーツがないのだそうだ

「おおよそ、サーティーンイヤーズアゴ―」
「13年(広東語)?」
「唔係、30年」

あっ、サーティーイヤーズアゴーか
えっ?さんじゅうねんまえ???

「たぶんここのマンション建った時点ものじゃないですかね」

結局
「オーナーさんと連絡を取って取り付けのスケジュールを決めてください」

ということになったので即日あるいは翌日新品が来るという
私のはかない夢はついえたのでした

自宅滝行はつづく
早くやめたい

***
2017年11月7日
湯沸し器が壊れて早一週間
滝行生活も一週間

老公曰く、オーナー行方不明
連絡が取れないという
取り付け日程の相談どころではないのだ

そこで私に出来ることは何か考えたね
1. ダウジングでオーナーを探す
2. オーナーの心に呼び掛ける
3. 毎日平均気温が25℃になるよう星に祈る
まあ
一番現実的且つ賢いのは、
4. 公共体育館のシャワーを拝借する

体育館情報ならいくらでも知っている
どこのシャワーが快適かも知っている
思わぬところで思わぬ知識が役立つものなのね

じゃなくて
オーナーさんどこ!
これ以上滝行生活続けたら悟りを開いてしまう
私は死ぬまで俗世にいたいのです

DSC_3485
本来は、この天井の修理について老公に
「オーナーに電話した?」
と連絡したところ
「それより、ガスつかなくなった」
という返事が来たのです

(Visited 89 times, 2 visits today)

この記事を書いたライターさん : KYNA

KYNA
2012年来港、広東語・普通話独学中。努力を実らせるのはたやすくないことを実感。加齢のせいか。なじみの茶餐廳の店員さんの「察する」能力でご飯が買えている。ありがとう。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*