出来たてCha Siu Baau
ホーム » HKLF » 香港でストレスを溜め込むお父さんたちのための離島の旅のススメ
香港でストレスを溜め込むお父さんたちのための離島の旅のススメ

香港でストレスを溜め込むお父さんたちのための離島の旅のススメ

来週は月曜日から忙しい。
大事なミーティングもあるし、冬休みをとる日本チームのバックアップも。
仕事のことを考えてしまう、何だか微妙にナーバスな週末。

・・・仕事なんかで週末無駄にするなんて、もったいないかも。

ストレスのせいかもしれないけれど、やたら早く目覚めてしまった私。
家でしばし悶々とした後、ふとした拍子にカメラを持って外へ出る。
何か無理やりにでも楽しいことをして、元気だそう。
そんな考えで頭はいっぱいなのだけど、行き先はまったく決めてない。

とりあえず、私の足は中環に向かったようだ。

中環 → 離島 → 現実逃避という単純極まりない本能が働いたのかもしれない。

フェリー乗り場に着くなり向かったのはPier 5。
フェリー
フェリー乗り場に停泊していた船に飛び乗る。ここまでほぼ無計画な旅だ。

長州島
Pier 5から来れる島といえばここだよね。
大好きな場所に戻ってきて、テンションが少しばかり上がってきた!

魚蛋
まずは魚蛋!

鶏肉
一個HK$20の巨大鶏脾を貪る!

大判焼き
そして、日本の味に癒やされる!

HKLFさんの脳内お仕事占有率 : ★★★★☆(80%)
やっぱ美味いもん食うと元気が出る!でも、月曜から炎上プロジェクトが・・・。

長州島は食べ歩きだけの島じゃないよ

長州島
やっぱりこの島独特のワンテンポ遅い時の流れが私にはちょうど良い。

長州島 猫
前回一緒に遊んだ猫さんもまた同じ場所でくつろいでいて安心したし。

道のど真ん中
道のど真ん中に樹が生えてても気にしないこの街の気風はとても素敵。

長州島
前回来た時は濁っていた海も綺麗、綺麗。
いやー、うちのワンコも連れて来りゃ良かったよ。

長州島
私にとっては定期的に帰って来れる、ありがたい島。

長州島 海
こうしてずっと海でも眺めてたい。
(ちなみに写真の人は赤の他人だけどね)

HKLFさんの脳内お仕事占有率 : ★★★☆☆(60%)
長州島でぼんやりと海を見てるだけで、心休まるよ。
あ、でも明日いつもより早く会社行かなきゃだっけ。アラームかけとこっと。

元気が出ないサラリーマンにはさらなるパワーを!

フェリー
時間は午後2:50。長州島を後にする。

梅窩
フェリーに乗ること30分。いやー、中環が見えてきた。

梅窩
そうそう。ここが中環自慢の歓楽街、蘭桂坊…?

梅窩
・・・ではないみたい。ここは大嶼島(ランタオ島)の梅窩ってとこ。
つまり、島から島へとやってきたというわけ。
無理やり言えば、アイランド・ホッピングだよね。

梅窩
冒頭にも書いたとおり、今日の私はちょっとダウン気味。
だから、長州島だけではまだまだ元気が足りない。
明日からも「え?HKLFったら、今週地獄なのに余裕の表情?」
という安っぽい見栄を張り続けて行くにはもう少しパワーが必要だ。

梅窩からはランタオ島の中心地である東涌へはもちろん、
山の上の大仏(昂坪)、それから大澳という主要な観光地へいくことが可能。
大澳もとっても捨てがたいけど、今の私に必要なのはとにかくパワー!

ということで、大仏様へ。

牛さん
バスの中からも「え?インド?」な勢いで牛さんたちが闊歩する様子が見える。

HKLFさんの脳内お仕事占有率 : ★★☆☆☆(40%)
フェリー二回に、バスで山道。ちょっと疲れるけど、なんか旅行みたい。
チームっていうのは喜びも残業も分かち合うためにあるから、何とかなるかも。

何故かありがたみを感じてしまう大仏様の迫力

大仏
結構な時間を山道を揺られているうちにやっと到着。
みんなに人気の大仏さま。当然、本土人もワンサカ。

大仏
大仏さまの麓から。
いつもこの光景を目にするたびに「来るんじゃ無かった・・・」
っていうものすごい後悔の波が押し寄せてくるよね。

大仏
でも、今回はきちんと登った!

宝蓮禅寺
ついでだから(失礼だろ)、宝蓮禅寺にも参っとく。

宝蓮禅寺
何だかよく分かんないけど、縁起が良さそうなものには手を出しておこう。

豆腐花
宝蓮禅寺境内には豆腐花も。もちろん、これも食う!

豆腐花
HK$10とちょっと高め。
しかも、注文時にちゃんと伝えなかったから、凍でなく熱が。
でも生姜がきいてて美味だからぜひ。

昂坪
ちなみに昂坪エリアには野生の牛さんたちがたくさん。
自由気ままに歩きまわってるのも楽しい。
この外国人はこの後・・・。

HKLFさんの脳内お仕事占有率 : ★☆☆☆☆(20%)
大仏にお寺、豆腐花。気分転換にもなったし、随分気持ちが楽になった!
人間、悩んでも仕方ないことだってあるし。考えるだけ無駄、無駄。

ダメ押しのパワースポットで仕上げだ!

ちなみにここにはある意味大仏さまよりよっぽどインパクトがあって、
しかも力みなぎるパワースポットがあるから、そこは絶対外さないように。

心経簡林
こんな小道を入っていく。
大仏とお寺には大勢の人が行くけれど、ここは人が少なめ。
とっても静かで、何だか肌寒くも感じる。
すでに何か霊的なものが辺りに漂ってるのだろうか。

心経簡林
こんな林の中の道を15分ほど。
すれ違う人も少なくて、私はひとりでちょっと心細い。
・・・というのに、林の方からはガサガサ音が聞こえる。

心経簡林
お前かよ・・・。まぁ、よく食うし、排泄する。

そんな細く、寂しく、ちょっと恐ろしい道を抜けるとまさに圧巻の光景が広がる。

心経簡林
山の中に突如として現れる柱の数々。

心経簡林
しかも無数に。これは仏教徒でなくとも何か心を強く揺さぶられる光景。

心経簡林
映画「無間道」シリーズでも登場したし、有名なオブジェクトだけれど、
もしまだ行ったことないって人がいるならぜひ。

HKLFさんの脳内お仕事占有率 : ☆☆☆☆☆(0%)
長州島、大仏様ときて、最後にこれなら大満足。気分はすっかり晴れた!
「色即是空」私の仕事にも実態など存在しない。なるようになれ、だな。

強制的に気分転換をしたいリーマンにおすすめ

香港ってのは本当に狭くて、忙しい。
ストレスがとっても溜まりやすい条件がバッチリ整っている。
そんな場所で働く私がどうしても気分転換したい時に断行するのが
この一日かけてアイランド・ホッピング、からのパワースポットコース。

フェリーやバスにたくさん乗るから旅行気分も必然的に煽られてくるし、
大仏さまや心経簡林は何だかちょっとパワーをくれるような錯覚も。
家で悶々としてるのもいいけど、適度な気分転換も大事だからね。

もし、私と同じような境遇の方がいらっしゃったら、ぜひどうぞ。

追記:
各種交通情報、地図は香港ライフファイルに補足情報を載っけたので、
必要であれば、そちらも参考にしていただければ。

(Visited 1,184 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : HKLF

HKLF
Cha Siu Baau編集係。偏見に満ちた愛と独断で香港をぶった切る異色ウェブサイト「香港ライフファイル」著者でもあったりします。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*