出来たてCha Siu Baau
ホーム » HKLF's Pick » 旅の支度
旅の支度

旅の支度

そういう旅もある

スターフェリー
見晴らしは二階のほうがいいですよ

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.

よく行くお粥屋で相席ランチをしているときのこと。
よそのおばあちゃまと一緒でした。

ドリア?
ドリアと違うのはご飯が炒飯だってこと

鶏肉がでーんと乗っかって
ソースがばーんとかかったご飯を食べていたら、
おばあちゃまに話しかけられた。

さっぱりわからないけど、

「これは鶏肉ですよ」
と、たぶん具を聞かれたんだろうと思って
とてもうろ覚えの広東語で答える。
そしてまだ何か質問される。

限界

むごーい!
と、近くの店員さんを読んで通訳してもらおうと思ったら、
店員さんが英語ができず(よくあることだよね)、
実はおばあちゃまが英語ができることが判明。

しかも上手…。
そこから会話が始まりました。

話によりますと、
カナダで生まれ
テーラーだったお父様のふるさと上海へ帰り、
そこで中国語と上海語を学び、
結婚して香港にきたのだそうです。

ご本人は元銀行員。
旦那さんに先立たれ、二人いるうち一人の息子さんも亡くなられ。

もう87歳なのよ
周りは85歳くらいでだいたいこの世を去っているわ
私も生きるとしたらあと2年くらいかしら

『あんたは100まで生きる』
とか言われるけど、
長生きはしたくないわ

家族がいるときはいいけど
そうでないとさみしいものよ

今年の2月にアメリカから(もうひとりの)息子と孫が来て
私が死んだあとの、家を売る手続きとか、
そういう書類を用意して署名してもらったのよ

身の上話をたくさんしてくれました。

話しているうちにちょっと涙ぐんじゃったりして。
アマちゃん(お手伝いさん)はいるけど、孤独でさみしいのだそうです。

いきなり話しかけておかしなおばあさんだと思ったでしょう

いいえ。
わたしでよければ、お話聞かせてください。

またお会いしたらお話ししましょうね。

*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.

日本語も少しわかるのよ
もしもし
8:30(はちじはん)

定番の「おはよう」とか「ありがとう」をすっとばし、なんで8:30?

日本人のお客さんが(テーラーが)開く時間を聞いてきたのよ

「どうやって覚えたんですか?」

わかんなーい、忘れたわ(笑)

今度会ったら、
こんにちは
って教えようかな。

カップ
ゆっくりコーヒーでも飲みながら

(Visited 239 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : KYNA

KYNA
2012年来港、広東語・普通話独学中。努力を実らせるのはたやすくないことを実感。加齢のせいか。なじみの茶餐廳の店員さんの「察する」能力でご飯が買えている。ありがとう。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*