出来たてCha Siu Baau
ホーム » KYNA » 散歩のハナシ
散歩のハナシ

散歩のハナシ

迷子に非ず

散歩ですよ、さー・んー・ぽ!

*:..。o○ .:*゚..:。:. ゚・*:.。..。.:*・゚ .:*゚:.。:.○o。..:*

昨日のナイトハイクに触発されてなのかどうかはわかりませんが、歩きたくて…冬
で、爆睡ののち目が覚めたのは8時半過ぎだったのですが

がば

と起きていそいそと着替えて地元散歩に出かけたのでした。

就職が決まる前は時間が有り余っており、
それからせめて近所に何がどこにあるかくらいは知っておかないと、
という気持ちもあったので徘徊していたのですが
就職が決まってからというものの散歩に出かける機会も減り。

久しぶりに時間を使って散歩です。
拙宅近所には川が流れており、来港直前まで住んでいた
愛すべき地元に似ているわけで非常にすぐ環境に馴染んだのでございます。

その川沿いをてくてく。

散歩
鳥も飛ばないで散歩中

 

今回の散歩は、一応目的があって、

  • 毎朝乗り換える駅まで歩いたらどれくらいか
  • 知っている道でなく、知らない道を歩いてみよう

このふたつ。

わたくしは会社に行くのに大圍という駅で乗り換えるのですが、そこまで何分かかるかなーと。

無職の頃そこまで歩いたことはあったのですが、
その当時は「地球の歩き方」に乗っているちーさい地図と、
「駅たぶんこっち」という自分の勘のみで歩いていたので
もしかしたら他に近道があるはずだ、と思い立ったわけです。

すたすた。

あ、ほらやっぱり川を渡らないで左に行けば駅じゃない。
何だぁ、ここまっすぐ行けばすぐね。
というところで車公廟がすぐ道路を渡ったところに。

散歩
地元の守り神

これ、ひとまず立ち寄るでしょ。

ただし私は、すごくスポーティな装いでお参りするには失礼であろうということと
昨日素晴らしい初日の出をすでに詣でているので
あまりお参りしすぎて欲張ってもいけない、ということで見学のみ。
スーツ姿の日本人サラリーマンの方がお参りにいらっしゃっておりました。

散歩
労働にいそしむのだ

さて、車公廟も見学したし、大圍駅へ行こう。
お気づきかと思いますがすでに寄り道したので自宅から大圍駅まで
何分かかるかというのはもはや念頭にありません。

余談ですが車公廟駅という駅もあるのですが大圍駅からも結構近かったです。

散歩
大きなバスターミナルもあるでよ

大圍駅から次は沙田駅に向かって歩きます。
ひとまず沙田駅のNew Town Plazaのきれいなお手洗いを借りよう。
そして数日前から頭に何故か頭にこびりついている

スタバのカフェモカを買って散歩を続けよう。

すたすた。

香港に住んで2年と3か月。

まあ、環境や生活に慣れてきたし何しろここは地元だし、
という慣れと安心感から、わたくしは地図も持たずスマホの電池もちょっとヤバい状態で
散歩に出たのであります。まあ地元民はそもそも地図なんて持ち歩かないか。

進む方向は、人が向かう、もしくはこちらに向かってくる道を行けばどこかに
たどり着くので気の向くまま、すたすたと歩きまわっておりました。
迷ったらひとまずわかるところまで戻ればいいのですし。

歩き回るうちに、MTRのいい撮影スポットなんかも見つけ。
こっち、MTRって地下鉄なんですね。

散歩
新しい駅、できました。

地元を走る電車ももちろんMTRですが以前はKCRと呼ばれていた電車らしく
地上を走るのです。なので、高架を走る姿はよく見ていたのですが
路面を走るスポットになかなか巡り会わず。

歩いてみるもんですね、見つけましたよ。

ははは。

散歩
けっこう満員でした

さて。

沙田到着。一田デパートでお手洗いに入ったのですが
ちょっと自分のいでたちが恥ずかしかったので用を済ませて早々に退散です。

香港では皆さん思い思いの格好をしているのですが
(スーツにビーサンとかダウンジャケットにビーサンとか)
私はジャージやスポーティな格好で出歩くのはちょっと不慣れなので少し居心地が…。

早いところスタバでカフェモカ買って散歩の続きしよう。
スタバでコーヒーができるのを待っている間、置いてある新聞を読む。
ご存知かもしれませんが上海で悲しい事故が起きました。

うーん。

ニュースを知るためということと、5日からの社会復帰用に新聞読んでおこう、
と思い立ちMetro(広東語)とSouth China Morning Postを持って着席。
休日の間は日本語しか聞かないので頭を少しずつ慣らしておかないと。

「Excuse me」

多分5回以上言われていたと思う。

「そっちの新聞(Metro)、お借りしてもいいかしら」

あ、どうぞどうぞ。

新聞読むのに夢中になっていて、話しかけられていることに微塵も気づかず、超無視してました。

「冇人(モウヤン)(この席空いてますか)?」

「冇人。」

よし、英語と広東語は完璧だ。

さて。

カフェモカも読んだし、新聞も飲んだし。

逆だな。

散歩
DILBERT久しぶりに読みました

散歩を続けます。
帰りは、いつも気になっていた道を行こう。
沙田から拙宅へ向かう川沿いの道ですが、大きな道路が走っています。

更に一本その道の向こう側に同じように道路が走っているようなのですが
まだ歩いたことがなかったので、そこを行くことに。

おや。

ここもMTR撮影スポットにいいじゃありませんか。

おほほ。

散歩
奥のビルにIKEAが入っています

しかしここはどこなんだろう。
予想するに、おそらく私は車公廟駅から、沙田圍駅のどちらか、
すなわち自宅方面へ向かっているはず。

あ、ほら「駅こっち」の看板が。
どこ駅、と書いてはないですがそんなのよくある話なんだし。
駅に着けばいいんだし。

ほらー見慣れた駅舎が見えてきたよ!

散歩
ヨメは、中国方面へ一歩進んだ!

間違えたよ!
でも大丈夫。
すぐそばを川が流れているからそっちへ行けば家に着くよ。

間違えたけど、引き返したりなんかしない。
自分の決意なんか臨機応変に変えてやるんだから。
ああ、なんかむこーーーーーうの方に
自宅界隈に似たマンションが林立しているわ。
幻かしら。蜃気楼?太陽がまぶしいよ。

それにしてもここどこなんだろう。

いざとなったら誰かに聞けばいい。

でもまじでここはどこ…

って、

拙宅の川向うやないかーい。

散歩
どれが我が家かは近づかないとわからない

なんだ。

近所を本当にぐるーっと回ってきたんだ、わたし。
どこにたどり着いたのかというと、出発点の反対側。

うろちょろしたおかげで新しい道を発見する事も出来たし
散歩して気分もすがすがしいし、
いい1日を過ごしたと思いました。

明日も起きられたら行こうっと。

散歩
平和な一日

(Visited 160 times, 1 visits today)

この記事を書いたライターさん : KYNA

KYNA
2012年来港、広東語・普通話独学中。努力を実らせるのはたやすくないことを実感。加齢のせいか。なじみの茶餐廳の店員さんの「察する」能力でご飯が買えている。ありがとう。

2 コメント

  1. 初コメです。これからも時々現れるかもしれません(笑)。
    MTRですが、95年~09年まで住んでいた小生にとっては、いわゆる「地下鉄」がMTRで、TSTから羅湖へ行く(落馬州、馬鞍山の支線含む)のが「KCR=九広鉄路」という認識は、会社が合併してもまだ継続していますので、その時代にいた日本人はおそらく大半が、いまだにあの路線を「KCR」と呼んでいるんじゃないかと思います。習慣とはおもしろいもんです。
    あ、車公廟は霊験あらたかですよ~。小生は人生の一大ピンチを救ってもらいましたから(と、思っている)!

  2. KYNA

    Leslieさん

    こんばんは。コメントありがとうございます!うれしいです。はい、ちょくちょくお願いします(笑)。

    あ!そうなんです!いまだにKCRという単語をまだ聞くことがあります。
    私も来港してすぐ、老公に「KCRの駅が近くにあるからね」と言われたのですが、
    あれはMTRだよなぁ、KCRってなんだろう、と悩みましたね。

    車公廟、そんなに御利益があるんですか!?
    あるときたまたまですが、香港のパワースポット、ということでネットで紹介されていたんですよ。
    その時一度だけ来たんですが、それ以来近所だというのに足を運んだことが無く。
    今度お参りに行こうかな、と思いますが、実は今年初日の出を拝み、あまり縁起物を
    欲張ってもいけないかなということもあって迷っています(実際、老公に大仏さんのお参りは、
    行かなくてもいいんじゃないかな?と言われたこともありますので…)。

コメントをする

email addressは表示されません。 必須記入項目 *

*